PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
GANTZ PERFECT ANSWER 感想大募集
GANTZ PERFECT ANSWER
感想大募集!
2011年4月23日(土)から公開の
GANTZ PERFECT ANSWER。
映画館で感動して興奮してそこのあのシーンヨカッタよね〜!!
って誰かに話したい!伝えたい気持ちを、この感想コーナーで
コメントに残してください。
みんなで共有し合えれば、その時の感動がより大きくなるし、
活字として残せるかなって思います。
今のところ募集期限は設定していませんので、
GANTZ PERFECT ANSWERを観た感想、どしどしお寄せください。 
<コメント記載の際>
◆観に行った日
◆観に行った地域(たとえば梅田とか銀座とか)
を記載していただけるとありがたいです。
※ご注意※
コメント欄は皆さんで自由に見て、いろんな方の感想を
読んでくださいね〜。
ただし、これから観に行く方はネタバレ満載なのでご注意を!
※以下はまきまま2回目鑑賞後の感想です。
<ネタバレご注意のほど・・。>
  ↓
 
 

試写会で観た後の感想は、

そりゃあもう、びっくりと感動と悲しみと恐怖が入り混じった、

興奮状態のうちに終わりました。

多分、映画を見ている私は、顔を手で覆ったり、

びっくりして手で口を押さえたり、

涙ぼろぼろ流したり、で忙しかったと思います(笑)

とにかく、ストーリー展開の早さとアクションの凄さ、結末の驚き、

これらは、GANTZ見終わった直後に10人集まったら、

それこそ話が尽きないんじゃないかって思います。

多分1回観ただけじゃ気づかなかった部分とか、びっくりのあまり

気づかなかったシーンとかもあるんじゃないかって思います。

公開2日目の夜、2回目の鑑賞に行ってきました。

ストーリーは分かっていた上での鑑賞でも、やっぱりびっくりするし、

ドキドキするし、悲しいし・・・って気持ちは一緒でした。

玄野くんが地下鉄の列車の中に多恵ちゃんがいることを知った瞬間から、

再度列車に飛び込むまでのシーンは、まさに「ヒーロー」でした。

かっこ良かった!

列車の中での銃撃、戦いのシーンは、残酷なんだけれど、

アクションの連続で、片時も目を離すことができず、

「恐怖感」を全く感じませんでした・・。

唯一、冷静な頭の一部がニノちゃんの腰を心配した。

そして、玄野と加藤ともうひとりの加藤が対決するシーン、

凄いですね、やっぱりアクションがハンパナイ。

ストーリー的には、生き返った加藤と玄野が抱き合うシーン。

感動だったんだけど、玄野くんが加藤くんにチュウしそうだなあ・・・

ってこれまた脳みそのちょっと冷静な部分が思いました(笑)

さて、

多恵ちゃんは玄野くんの事を思い出したのでしょうか。

・・・私は思い出したと思いました。

観覧車のメッセージ、自分の書いた青年のイラスト

そして地下鉄の車両から降りて、ホームを歩いている時、

あの時、告白をした自分を思い出して、そして彼の存在を思い出し、

涙したのではないか・・・って思います。

それから、

星人って、何?誰?千手観音?

・・・違う、

もしかしたら、星人って人間の心の「闇」の部分なのかもしれない、

って思いました。

人を愛して優しくする気持ちがある反面、人への憎しみの気持ち、

それがもしかしたら「星人」となって人間と戦っていたのかも。

そんな風に思ってみました。

じゃあ、最後玄野くんはどうして?

一人が犠牲になってみんなを救った。

人間として、自分ひとりが犠牲になって、人を救うことが果たしてできる?

でも、それって多分究極の愛なんだろうなって思います。

置かれた状況から、戦わずにはいられなかった彼ら、

どうしようもない現実が襲ってきた時に、人は何を大切にできるのか、

何を守れるのか、そんなことを観終わって思いました。

PERFECT ANSWER⇒私の中での「答え」はPERFECTではないけど、

なんとなく、そんなことを思えただけでも、

そして、映画を作ってくれた方たちの情熱が凄く感じられただけでも、

「良かった!」って思える作品でした。

【2011年4月24日追記】
| 感想 | 17:18 | comments(24) | trackbacks(0) | - |
こんにちは♪ GANTZ PERFECT ANSWER 公開初日に行きました☆ 場所は 豊洲です♪

ラスト 15分 衝撃的でしたね☆ 加藤などを逃がすために 自分が犠牲になって…最後まで優しい玄野くんでしたね♪♪

でも 私的には あの終わり方は納得出来ません(T_T)

多恵ちゃんが死んじゃうところ 多恵ちゃんが「玄野くん しんじゃだめ」 のセリフに 心を打たれました☆☆
最後の観覧車のシーンで玄野くんが告白するところに涙涙です☆でもなぜ死んじゃったのにメッセージ送れたんでしょうか?


もうGANTZ PERFECT ANSWER ヤバいです♪ ♪♪(^O^)

最高!!!そして 玄野くん 大好き♪

実物の世界に 玄野くんがいたら もう 惚れそうです!


最後にもう一度言います!






GANTZ PERFECT ANSWER 最高!!!


後10回はみたい勢いです☆
| 玄野love♪ | 2011/04/23 6:36 PM |

4月23日、横浜地域での映画館でGANTZ、観にいって来ました!!

私は、玄野君が決断するところと、何より、観覧車に

『たえちゃんへ 好きです。 くろのけい』ってところが

涙で顔がヤバクなりました!w

何回でも観れます!!ww
| ユモ | 2011/04/23 6:50 PM |


4月23日、新宿で見に行ってきました!!
まだ余韻にひたってます…
玄野くんかっこよすぎ!!素晴らしすぎる!!
ハッピーエンドでないのになんかすごいいい話だなーと思っちゃいました。
そして3回ほど泣いちゃいました(T ^ T)
これは100回見ても飽きませんね!!(笑)
にのが出てる映画で一番好きかも…(#^.^#)
あと何回見ようかなー笑
| ゆい | 2011/04/23 7:14 PM |

はじめまして。。
23日西新井で見てきました。
すごくよかったです。桜井くんがたえちゃんと玄野くんを守るところ、鈴木さんの想い、高橋君の想い、みんなの想いが切なくて何度も涙がでてきました。ガンツスーツのにのちゃん大好きです。松ケンの演技も最高でした。
また、見に行きます。ただ、残念だったのは上映中に話をしている人がいて、ちょっと気になりました。

毎日お邪魔しているのに、ご挨拶が遅れてしまいました。これからも楽しみにしています。
| ninori | 2011/04/23 9:16 PM |

はじめまして。
北陸から毎日お邪魔しています。

観終わったあとのせつない想いがなかなか消えなくて・・・

他の人たちが記憶もなくして元の生活に戻っていくのは納得できます。でも多恵ちゃんも玄野くんのこと忘れちゃったんですよね。観覧車の告白で何かを感じたのかな。

もう慟哭のシーンから涙が止まりませんでした。

最後のまっちゃんの横顔がニノに似ていると思いませんか?
一瞬、玄野くんが元の世界に戻ったのかと思いました。

ニノの演技が大好きです。あと何回行けるかな。

| mami | 2011/04/23 11:47 PM |

※ネタバレが少々入ってるのでまだ観ておられない方はお気をつけ下さい。





場所:草津(滋賀)
今日GANTZ PAを朝一で観に行ってきました!
私の理解力が悪かったのか、所々「ん?!どういうことだ?」となる場面がありました。
でもそれぞれのキャラクターの葛藤などよく表現されていて、本当にこの作品が素晴らしいものだと実感しました(T_T)
観覧車の告白には「キュンっ」でした!でもどうして告白できたんだろう…?
ラストは「みんなの為に(寿命が切れて消滅しないように)自分が犠牲になった」ということなんですよね?GANTZが生き続けるというのはまだ戦いが続くことなのかな?とも思ったんですが、GANTZの指令は中にいる人物の意思で、玄野くんはもう誰も召集しない、ということ…と私は考えたのですが…。観終わってから「もう一度観て、考えてみたい(^_^;)」と思いました( ̄▽ ̄;)
人間ドラマ、壮絶なアクション、どちらも“100てん”の映画でした!!
二度目の感想また書かせて頂きます('◇')ゞ
| はるるるる。 | 2011/04/24 12:05 AM |

コメントさせていただきます!
えっと、23日の朝イチに、京都で鑑賞いたしました。
なんかもう感想がありすぎてどうしよう状態なので乱文失礼しますなのですが。

ここ最近でこんなに引き込まれて、良い意味で疲れて、ここまで大号泣してしまった映画はありませんでした。
間違いなく、二宮さんのプロフィールに載り続ける作品になったと思います。
かっこいいし、演技力も表情もすごいし。
二宮さん最高でした。

ストーリー的にも本当に『究極の選択』というのが相応しいシナリオで。
なんだかんだ、ラストはみんな幸せになって終わってるんですよね。
ただ一人だけ、すごく切ない優しい選択をしている人がいて。
あなたはそれで良かったの?ってその人のことがずっと引っ掛かるんだけれど、最後のGANTZからのメッセージで何かがストンと落ちてくる。
納得というか、切なさというか、感謝というか、悲しみというか。
よく分かんないけれど、でも確かにその人の出した答えは『PERFECT ANSWER』だったんだと思いました。
なんか現在進行形で胸がいっぱいです。

ってなわけでラストシーンを出来るだけネタバレ少なくして語ってみたんですけどいかがでしょーか?
とりあえずラストがものすごく良いよ!ということが伝えたかったのです。
パート1だけでは見えてこなかったものがたくさん見えました。
たくさんのものを感じさせてもらいました。
多分まだ何度も鑑賞しにいくと思います。
まだまだきっと回収しきれてない設定や伏線があると思うし、もちろん一番の理由は二宮さんのあの演技がもう一度見たいからなんですけど(笑)
でもとりあえず、スタッフ&キャストの皆さん本当にお疲れ様でした。
この作品を作ってくださってありがとうございました。
ってなわけでコメント畳ませていただきます。
貴重なスペースありがとうございました!
| 小梨あや | 2011/04/24 12:09 AM |

まきままさん、みなさん、おはようございます!!
23日京都、見に行ってまいりました。
(何度かコメントさせていただいてますが、HNど忘れしました><)
Part1を見に行く度に、PAへの思いが募る一方だった3ヶ月。
何かのインタビューで松ちゃんが「切ない結末」と言っていたので、ある程度覚悟はしましたが…
多恵ちゃんが死んでしまった後のGANTZ部屋のシーンで涙腺崩壊でした。

前にコメントされてる方と一緒になるんですが、
「本当にそれでいいの?」という思いが心を支配しています。
しかし「愛する人の為」という事なんでしょうか…
GANTZ球に映し出された最後のメッセージがすべてなのかなぁと思いました。

ちなみに、ネタバレですが
「まんてんめにゅ〜」って何だったと思われますか??

今晩の感想楽しみにしてます!
長々失礼いたしましたm(__)m
| みやもと | 2011/04/24 9:23 AM |

はじめまして。
いつもたくさんの情報をありがとうございます。ネタバレあります!
私は23日初日に札幌で観ました。
PART1は10回観に行きましたが今回はそれ以上観に行ってしまいそうです。
私も玄野くんの“完全なる答え”が正しかったのかはわかりませんが
玄野くんがあの選択をしなかったら多恵ちゃんやあゆむくんや亡くなってしまったみんなを助けることはできなかったわけだし
戦いのなかでその無意味さとか理不尽さとかがもう玄野くんには耐えられなかったのかなと思います。
普通の事なかれ主義の大学生だった玄野くんが
一時は戦いに自分の存在意義を見いだし
加藤や仲間の死によって違う目標のために仲間と力を合わせることの大切さを知って
どんどん成長していきましたよね。
彼はPART1で加藤が言ったように
『もう誰も死んでほしくない』
と思ったのかな…と。
彼の選択は辛すぎるけどガンツ球の中の彼は
みんなの幸せを見て安堵していてほしいです。

多恵ちゃんへの観覧車のメッセージは
私の解釈では玄野くんが多恵ちゃんを誘った時点で告白するために頼んでおいたのでは…と思います。
本当なら観覧車をスケッチする多恵ちゃんの横に玄野くんがいて
メッセージに驚く多恵ちゃんを微笑みながら見つめているはずだったのかな。
最後に地下鉄のホームで多恵ちゃんが流した涙。玄野くんのことは忘れてしまっても思いは残っていたと信じたいです。

ながながと失礼いたしましたm(_ _)m
| きくりん | 2011/04/24 12:19 PM |

はじめてコメントいたします。毎日、ブログ更新楽しみにしてます。


24日、新宿で見ました!
もーう、すごいの一言。二ノも雑誌で言ってましたが、一回目は、いい疲労感を味わってくださいっていうのがわかりました。

いい映画でした!アクションもすごいし、演技もすごい!キャラがそれぞれにすごくよかったです。

ラストはああするしかなかったんだなって思います。ガンツに踊らされて、結局はガンツの思惑どおりになるっていうのもせつないですが、みんなが幸せになる結末を望んだクロノ君のやっぱりパーフェクトな答えだったんだろうなって。

彼の命があるかぎり、みんなが傷つかずにすむんですね。星人も、ただ悪いだけじゃないっていう視点からも描かれていて、ほんとに深いなって思いました。

主演の二人はやっぱり、この二人しかありえないです。ガンツ最高です!またみたいです!
| りん | 2011/04/24 4:19 PM |

まきさんお久しぶりです!
ボキャブラリーが少ないため、大した感想も残せませんが…

24日、銀座のスカラ座で見てきました!

本当にニノ・松ちゃん他キャストの皆さんの演技に
圧倒され、引き込まれて、あっという間でした。
私の頭では理解しきれなかった部分もありました。
それに他の方も言っておられますが、玄野くんの答えには「えー!?」と思ってしまいました。
でもニノが取材で何回も言っていた
「それぞれの答えの出し方がある」
という意味がよくわかる結末でしたね。

あと、玄野くんと多恵ちゃんのシーンは涙涙でした!
多恵ちゃんを必死に守ろうとする玄野くん、
めちゃくちゃカッコよかったです!!!

物語に引き込まれすぎて玄野くんのラストシーンを見たら
もう2度と会えないんだ…と号泣でした。。。

頭を整理するために絶対また見に行きます!

まとまらない・伝わらない文章ですみません;;

| saki | 2011/04/24 5:40 PM |

こんにちは。
今日、倉敷(岡山)で観てきました。ほぼ満席でした。
みなさんのコメントを読ませてもらうだけでも涙がこみあげそうです。
こんなに、すぐまた観たいと思える映画は久しぶりでした。
最初から最後まで息つく間もなく繋がっていて、ストーリーは切ないけれど納得のいくものでした。

玄野くんの記憶を無くした多恵ちゃんが地下鉄のホームで涙を流すシーンには泣けました。

アクションシーンも想像以上だし、演技はもちろんすばらしいし、何よりニノちゃんかっこよすぎ!まんてんですよね。

あの疾走感ある音楽がしばらく頭から抜けそうにないです。
ニノも言ってますが、今、こういう作品が求められる理由も、何か忘れていたものを思い出すようで、少し考えさせられてます。

いつまでも記憶に残る作品に間違いないですね!!
次いつ行こうかな(^^)
| はぴ | 2011/04/24 5:47 PM |

こんにちは!

今日24日に見てきました〜!

まだ頭の中で混乱してるんですが…
くろのくん、凄くカッコよかったです♪
たえちゃんとのシーンにキュンでした♪

でも、カッコイイと思うよりも
痛そうで、かわいそうと思ってしまいました。

こんな終わり方なんだ!とちょっとビックリだったし…
ハッピーエンドではなかったけど…

なんだかスッキリしました(^_^)v

また見に行きたいです♪

| りんご | 2011/04/24 6:02 PM |

初めまして!
いつも拝見させて頂いています。
『GANTZ PERFECT ANSWER』本当に衝撃を受けたので、初めてコメントさせて頂きます。

私は23日に兵庫で観賞しました。

なかなか上手く言葉にできないのですが…とにかく凄かった。
極限状態に追い込まれた人間心理、命とは、善と悪とは…

これから何度も観に行っちゃうと思いますが、観るたびに自分自身の感じ方、受け取り方も変わっていくんじゃないかと思います。

そして、アクションが素晴らしい。
電車のシーンと、玄野と2人の加藤の闘いには息をのみました。
本当に今までの日本映画にはなかった新しさだったと思います。

また、玄野くんと多恵ちゃんのラスト、計ちゃんと加藤のラスト、玄野の選択には涙がとまりませんでした。

これだけ質感の違う気鉢兇鯑瓜期に撮影していたなんて、本当に凄いですね。

まさにエンターテイメント超大作でありながら、圧倒的なメッセージが放たれている、凄まじい映画だと思いました。

にのちゃんと松ケンくんが、この『GANTZ』で共演したこと、本当に奇跡だと思います。
とにかく最高です!


長文失礼しました。

| うみのこ | 2011/04/24 8:41 PM |

今日見てきました。素晴らしいの一言です。主演の二人の演技は文句なしに上手!特に二宮さんはアイドルを完全にかき消して素晴らしいアクションと絶妙な感情を見事表現していました。特に好きなシーンは地下鉄の綾野と玄野のバトル,迫力満点で玄野がめちゃめちゃかっこよかったです。愛する者を守れず床をたたいて泣くシーン,一瞬空気が止まって切なくて泣けました。とにかくいい映画です。また見に行きたいなと思える素晴らしい映画でした。
| みう | 2011/04/25 12:35 AM |

24日に渋谷シネタワーにて観覧してきました。
まず二宮君と松山ケンイチ君のキャスティングが良かったです。悪役の本郷君も好きでした。もちろん吉高さんのか弱い感じもgoodです。
多恵ちゃんを電車内で確認した後のくろのがホームで必死に走りぬけ車内に飛び込むシーンは特にお気に入りです。
カッコよかった!
原作ありきの映像化作品の運命として批判的なレビューが多いとは思いますが、僕は好きですし、観ることをオススメします!
最後の締めくくりが難しいかなと思ってましたが、まとまっててすっきりと観ることができました。
20世紀少年といい日テレのマンガ映像化作品は個人的に好きです。
| ヒデ | 2011/04/26 12:57 AM |

26日の夕方に兵庫で娘と観てきました

もうくろのくんがヤバい!
時には男らしく、時には可愛く、そして切なく…

地下鉄でのアクションシーンが凄くて、ハリウッド映画顔負けのド迫力でドキドキ!!
(サッカーボールを蹴っての攻撃はコナン君思い出してちょっとホッとしました(笑))

ニノが「あの終わり方しかないと思います」って言ってたように
結末は、たぶん玄野くんはそうするだろうなって予想した通りで、覚悟しながら観てたけど、切なすぎた…

星人でもいいから戻ってきて、多恵ちゃんと一緒に遊園地行ってって思っちゃいました

近くに座っていたご年配の男性が、泣いていらっしゃって なんかさらに感動!!

ニノちゃん言ってましたよね
「アクションももちろんですが、人間ドラマがある」って
ちゃんと伝わってます

次はいつ行こうかな…
今度はもっと冷静に見られるかしら

娘は隣で「くろのくん 可愛い〜♪色っぽ〜い♪」って、ずっとニノちゃんに萌えていたみたいです(えっ?その見方ってあってる…?)
| Massy | 2011/04/28 1:55 PM |




鑑賞日:04月29日
場所:福井県


感想☆

ただただ衝撃でした(>_<)
見終わった後
しばらく放心状態で
友達も放心状態で
2人とも
無言のまま映画館を
後にしたぐらいです!

多恵ちゃんを
ターゲットにしたのには
意味深いがあったんですね(ノД`)
真相知ってかなり納得してしまいました。
でもそんな多恵ちゃんを守るクロノくんに
キュンキュンでした☆
あと観覧車の
メッセージにも感動しました(^w^)
2人で見て
欲しかったです…(゜´Д`゜)
多恵ちゃんの最後の涙も
気になって
仕方ないです(^_^;)
何かを思い出したんですかね?


そして最終的に
クロノくんが
ガンツで失われたすべての命を助けたのには凄く感動しました(;_;)
(ガンツの中に入ってるにのの映像が映るとき坊主なのか?とありえない期待してしまいました(笑))


ただ個人的にグロさが
part1より増してる
気がしました(-"-;)
目を覆いたくなるような
シーンもあって
固まってしまいました(笑)
地下鉄と最後の打ち合いは
残虐すぎて…
小さい子には
ちょっと危険ですよね(^_^;)


でもでも!!
本当に最高で最強に
おもしろい映画だと思いましたo(`▽´)o
これ見ないなんて
人生損しますよね!?
友達にバリバリ
勧めたいと思っていますo(^-^)o

最後に…
見てる途中から
にのの演技の上手さに
改めて惚れ惚れしてしまいましたo(^-^)o
にのファンでよかった、にの最高っ!と叫びたい気分にっ\(^ー^)/
にのファンであることが
誇りです(o^∀^o)

ガンツに関わるキャストのみなさん、スタッフのみなさん、そして二宮さんに
ありがとう――!☆
といいたいです(^O^)

※長い上に文章まとまってなくてすいません(>_<)





| のんちゃん | 2011/04/29 10:49 PM |

4/28鑑賞at名古屋です。

簡単にサラッと感想を述べる事はとても出来ない…それが最初に思った事でした。

見終わってすぐは席を立てず、言葉もなく…良い意味での酔ったような感じ?私の観た回はそんな方が沢山みえて、映画館の方が早く出て下さいと言って回らなければならない位、皆さん余韻に浸っていた…ような。

ネタバレを出来るだけ避け、まっさらな状態で観たかったのですが、どうしてもスゴイ、号泣必至、怖い等色んな噂が聞こえてしまい、PART-Iに続き、一緒に観る12才息子と15才娘は、前の晩何だかドキドキして眠れない…と観る前からちょっとした興奮状態でした。なので三人で前の晩に、映画について息子は12才という事もあり、よく話してからの鑑賞となりました。こうして観る前も後も親子でガッツリ死について、善と悪について、愛について普段なら照れて到底無理ですが、話し合えたのは本当によかった…PG12なので、息子に観せるかどうか迷いましたが、観せた事もよかったと思っています。観た後、大人ですら感想をまとめる事は難しいのですから子供達は絶句…と言うか多くは語りませんでした。が、彼らの涙と真剣な眼差しを見て、彼らなりに感じ取ったコトがあるんだなと確信しました。感じ取れる子に育ってくれた事は、母としての私の涙をも誘いました。

完全な答えは…
観た人それぞれが出すもの…
なのでしょうか…

これから先もずっと考えて行きたいと…考えなきゃいけないテ-マのような気がしています。

私個人は、きっとたえちゃんだけは、くろのくんの事、思い出したんだって思っています!
もし仮に、それは違うと言われても、私にはそうとしか思えない…思いたいのです。そうでないと、切な過ぎて……。

あーやはり語り尽くせません…また観て来ます。

最後にどうしても叫ばせて下さい!

くろのく〜〜ん!!!
| こえだ | 2011/04/30 7:21 PM |

4/28 立川

ニノのGANTZスーツ、本当にカッコイイ!
アクションが一番なのは、電車シーンです。迫力満点☆
多恵が星人加藤に倒されシーンは、ちょっと無理(倒れな過ぎ)があるように感じました。
でも観覧車のメッセージは、感涙しましたね。

GANTZ充電切れ、星人がかけた水、満点メニュー、玄のが決断した理由等、私的には謎が多すぎる。

アクションシーンも見たいから、また見に行こうと思います。

| あっくん | 2011/05/01 11:32 AM |

おはようございます^^
昨日、遅まきながら、観賞して参りました!!

5月7日土曜日
T.ジョイ蘇我(XYZシネマズ蘇我改め)

ロビー中央に、黒服星人 奥瀬繁さんと綾野剛さんが
実際に撮影で使用した生衣装が展示されていました♪
(でもやっぱり、GANTZスーツが見たかったです〜><)

ではではネタバレ満載の感想を。。。
『GANTZ PERFECT ANSWER』
それは、玄野くんにとっての、 PERFECT ANSWER
なんだろうな〜って、思いました。
そういう意味での『GANTZ PERFECT ANSWER』は、
納得がいきます。

ただ、私にとっては、未だ謎だらけのGANTZではあります。
細かいところから、設定から、まぁ、いろいろです。
ただ、原作を知らない事もあるだろうし、
それに、そこは謎のままでいいんだよ、というコトも
あるのかもしれませんしね。

いきなりですが、ラストの感想を一言でいうと、
「そう来たか〜!!くろのく〜ん!!」でした〜(ToT)
玄野の選択した答えによって、
玄野の存在自体が現世から抹消されてしまったという事だと
したら、あまりにも切ないじゃないですか〜(ノ_・。)
誰の記憶にも玄野の記憶は残らない。
でもそれをも、すべて受け止めてGANTZに身を委ね、
不条理な戦いを終息させる選択をした玄野・・・。
「なんで、こうするしかないんだ・・・」
「俺の事はもう忘れてくれ・・・」
GANTZという不条理な世界で、人として、究極なまでに
成長を遂げた玄野の姿は、狂おしいほど切なく感じました。。。
「くろのくん ありがとう」
不条理なこの現状をもう自分では終わらせる事が
できないGANTZが、玄野に託したGANTZの行く末。
いつか、玄野の寿命が尽きた時、その時こそ本当に、
GANTZも消滅するということなのでしょうか。
でも、唯一、救われた想いがしたのは、
多恵ちゃんが彼の想いを、存在を、もしかして、はっきりでは
ないかもしれないけれど、心で、身体で、感じて思い出し、
涙していたシーンです。><。。
玄野は多恵ちゃんにだけは、きっと、忘れてほしくなかった
んだと思う。
愛しているって、想いだけはどうしても伝えたかったんだよね?計ちゃん・・・(:_;)

とりあえず、ラストの感想だけ、記載させて頂きました♪
また、いろいろ書かせて頂きにお邪魔します♪
(今から家事しなくっちゃ!!^^;)
| にのにの | 2011/05/08 10:03 AM |

GANTZ PERFECT ANSWER昨日5/18(水) 渋谷に観に行きました。

二宮さんと星人との戦い、そして松山さんと松山さん星人との戦うところが迫力あって驚きました(°□°;)

とにかく衝撃でした(>Σ<)

松山さんが二宮を抱えてる最後のシーンで涙が出てきました。(;_;)

二宮さんが大事な方を守るために…

やはり二宮さんかっこいいです\(☆o☆)/

| 猫にゃん子 | 2011/05/19 6:05 PM |


はじめまして♪

いつもブログみてます!!

5月1日に秋田でみました(^o^)



まさかの結末で本当に驚きました。
みてる途中でも結末が予想できませんでしたね^^;



話は難しい部分が多くて・・・
GANTZっていうありえない世界だけじゃなくて
日常の世界にも
当てはまる部分が多かったというか。。。
星人の『すべて人間が悪いんだ』みたいな
台詞が印象に残ってます、
自然を壊している人間に対する
動物の叫びのように聞こえました。


たえちゃんすきです くろのけい
を、2人でみることができていたら・・・
と思うと悲しくて悲しくて・・



映画館から帰ってきて
何度も思い出し泣きしました。
1か月たった今も思い出し泣きしてます・・・(笑)
それほど影響力はんぱなかったです



にのみやさんと吉高さんの
組み合わせもかなりよかった^^
すてきでした^^



| dsx | 2011/06/04 11:37 PM |

初日に小牧で主人と見ました、
ただただ、人間は生きていかなきゃだめなんだと、自分の為、誰か、愛する人のため、何でもいい、命は大事に、どんな辛いことがあっても、自ら命を絶ってはいけないことが、この映画であらためて思いました。

たえちゃんが観覧車の電光掲示板を見たとき、心の中で号泣でした、いっしょに遊園地に行ってほしかった、たのしい時間を過ごしてほしかった、   ただ涙です。
| こあら | 2011/06/13 5:13 PM |










http://makimama2.jugem.jp/trackback/11
訪問者さん
いらっしゃい♪
現在の閲覧者数:
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS